事業計画 

平成27年度事業計画書

自 平成27年4月1日 ~ 至 平成28年3月31日

現在、富士市には52カ国、約4,400人の外国人が住んでおり、外国人のいる風景は今や日常のものとなっている。
富士市国際交流協会は、在住外国人との親善及び市民の国際感覚の醸成に寄与することを目的として、異文化に対する相互理解や、市民を主体とした国際交流活動の促進に資する事業を実施している。
本年度も当協会が持つ人的ネットワークや情報・ノウハウを活かし、国際交流フェアをはじめとした在住外国人との交流事業等を企画・開催するとともに、地域の国際交流団体や行政と協力・連携しながら、多文化共生都市の推進に努める。

《事業細目》

1.協会運営に関する事業

(1)総 会          年1回開催

(2)理事会          随時開催

(3)国際交流団体との交流   随時開催

(4)会員の加入促進      随   時

2.姉妹・友好都市交流事業

(1)中国嘉興市からの訪問団の受け入れ

(2)アメリカオーシャンサイド市からの訪問団の受け入れ

3.国際交流・国際理解に関わる事業

(1)第28回国際交流フェアの開催 <富士市との共催事業>

(2)第13回日本語スピーチコンテストの開催 <富士山吉原ロータリークラブ・富士商工会議所協力事業>

(3)富士市及び富士市国際交流ラウンジが行う事業への協力・連携

(4)市内国際交流団体が行う事業・活動への協力・支援

(5)諸外国からのホームステイ、ホームヴィジットの受け入れ

4.会員及び一般市民の交流を促進する事業

(1)外国語講座・語学サロンの開催

(2)世界料理教室の開催

(3)異文化理解講座の開催

(4)会員親睦事業の開催

(5)各種地域イベントへの参加

5.広報活動に関わる事業

(1)広報誌「ブリッジ」の発行

(2)ホームページによる情報発信

(3)国際交流、多文化共生に関する情報の収集及び提供

(27年度)予算書 pdfダウンロード

富士市国際交流協会収支予算書

前ページへ戻る
入会のご案内